【コンビニ弁当やめた】やめたら手に入る3つのこと

コンビニ 弁当 やめた

約1年前からコンビニでお弁当を買うのをやめ、手作りのお弁当を持参するようになりました。

それまでは、仕事の日はほぼ毎日、コンビニのお弁当がランチでした。

準備も洗い物もしなくていい。メニューも豊富で、欲しい時にすぐ手に入る。

便利さ、手軽さがコンビニの大きな魅力ですよね。

利用を続けていたコンビニですが、たった1つの事がきっかけでコンビニでお弁当を買うのをやめました。

このシンプルなライフスタイルの変化によって、3つのいいことが起こりました。

人生、生活を豊かにしていくうえで大切なことだと感じています。

コンビニ弁当をやめたきっかけ

私がコンビニ弁当をやめたたったひとつのきっかけは、動画

なんの動画かと言いますと、“コンビニのおにぎりを洗ってみた”的なもの。

この動画がまぁ衝撃的でして…

コンビニのおにぎりを水につけると、が驚くほど浮いてくるんです。ギトギト!

機械でつくるコンビニのおにぎりは、油を混ぜないと綺麗な形に成形できないそう。そりゃ痩せんわ…

日持ちさせる保存料や加工でん粉などの添加物も含まれています。

体に良くないものを平気でほぼ毎日摂り続けていることが急に怖くなりました。

そして動画の最後は…

おにぎりくらい自分で握ろ

という言葉で締めくくられていました。

この言葉がめちゃくちゃ刺さったんです。

朝どんなに忙しくても、この言葉を思い出すと行動にうつせる。

これが私がコンビニ弁当をやめたきっかけです。

私が見た動画を探したのですが、残念ながら見つからず…
こちらの動画でも同じ実験をされているので興味がある方は覚悟を持ってぜひ!

子どもの完食にとことんこだわったミールキット「PAKU MOGU」

コンビニ弁当をやめて変化したこと

私が感じている生活の中での変化は次の3つです。

・摂取するものをコントロールできるようになった
・食事をすることが楽しくなった
・節約意識が強くなった

手作りのお弁当を1年以上継続できている理由です。

1つずつ詳しく書いていきますね。

摂取するものをコントロールできるようになった

コンビニ弁当などの既製品の調味料や具材を調節することは難しいですよね。

その点、自分で作るとなれば使用する調味料も具材も自分次第。

調味料や油の使いすぎに注意を払ったり、野菜を多めにしたりと自分で摂取するものをコントロールできます。

続けることで長期的に健康を意識できるようになり、体に良くないものは極力とらない、良いものは積極的にとるという思考に変わってきました。

そして摂取するものをコントロールできるという事はダイエットにも繋がります。

実際、ランチを変えただけでスルスル〜と3kg程落ち、ずっとキープできています。

ダイエットには自炊!とよく言われている理由を身をもって知ることができました。

体をもっと絞りたい!と燃えていた時は

このような高タンパク、低脂質を徹底してみたり。詰め方に女子力はないけれども…笑

余計なものを摂らない”は自分で作るからこそできる技。

健康への意識が本当に変わりました。

1年前よりずっと健康な気がしています。

食事をすることが楽しくなった

毎日毎日、代わり映えはしませんが、“健康考えて自分で作っている”ということが美味しさつながるのか、ランチの時間が今まで以上に楽しみになりました。

そして、旬の食材の美味しさは格別!だということを再認識しました。

春に作った筍の土佐煮は美味しすぎて何度もリピしたほど…

コンビニ弁当で済ましていたときには“旬”など特に考えず、食事はただただお腹を満たすためだけの行為でした。

“お昼ごはんが楽しみ!”なんて思うことほとんどなかったかも…

残念なことをしていたなぁと今になって思います。

そして、コンビニ弁当を辞めてから舌が前より繊細になった気もしています。

素材そのものの味がよく分かるようになり、濃い味付けよりほっこりする味付けの方が好きになりました。

美味しいっ!と感じることが格段に増えました。

これってめちゃくちゃHAPPYなことだと思いませんか?

節約意識が強くなった

金銭面でも驚くほど意識が変わりました。

毎日コンビニ弁当を買っていたころは、お昼時にコンビニでお金を出すことが当たりまえになっていました。

“お腹を満たすために食べ物を買う”ということが習慣化しており、もったいないことをしているという感覚がありませんでした。

自分でお弁当を作り出してから、コンビニに寄らなくなると、財布のお金の減りが明らかに少なくなりました。

コンビニでランチを買うとだいたい500円程度はしますよね。

それに加えてちょっとコーヒーやお菓子が欲しくなったらついつい買ってしまったり…

毎日のランチ代に500円〜700円程度使っていたと思うと、もったいなぁぁぁぁいと心から思います。

日本全国に博多の味をお届け!【もつ鍋おおやま】
週末 作り置き 弁当

コンビニ弁当をやめてから、実際に私がしているお弁当のおかずの作り置きです。

だいたい1000円ちょっとで月曜日〜金曜日までの5日間分作ることができます。

メニューしだいではコストをもっと抑えることも可能かと!

お金を使わなくなったことで、日常生活のあらゆる面の出費について今までより考えるようになりました。

“コンビニに寄らない”は貧乏思考脱出に一役買ってくれますよ。

・ペットボトルのお茶→水筒
・コンビニのカフェラテ→タンブラー

飲み物を持参するだけでも節約意識が高まります。

生活を見直して豊かな生活を

今回、図らずも流れてきた動画をみたことで、ライフスタイルを見直すことができました。

1つの行動を思い切って改めてみることで、考え方や価値観がいい方向に変わっていきました。

まだまだ健康でいたいし、お金は大切につかっていきたい。

これに気がつけたことが大きな実りだと感じています。

コンビニの便利さは日常の中でありがたいですが、依存せずに上手に利用していきたいと思っています。

この記事があなたの生活を豊かなものに変えるきっかけになれば幸いです。

生活に癒やしが欲しい方にはこちらの記事もオススメです♪

100均でも!】観葉植物の効果で癒やされライフを