【作業療法士】育児しながら転職活動がスムーズにできた理由

作業療法士として働いていましたが、出産を迎える際に1度退職し、3年間子育てに奮闘しておりました。子どもの保育園が決まり転職活動に本腰を入れ、最近やっとこさ内定をGETしました。

資格もあるしすぐ決まるだろうと思っていたのですが、子育てしながらの転職活動はめちゃくちゃ大変でした…!
①圧倒的に求人が少なかった
②忙しくてなかなか求人を探せない
③私の他に子どもを見てくれる人がいるときにしか職場見学や面接に行けない

これらの理由で本当になかなか決まらず、焦る焦る。

好条件の新着求人が出ても、タイミングが合わず見つけたときには求人終了していたときの絶望感たるや…

これじゃいかん!と思って利用したのが転職エージェントのPTOT人材バンク

今回初めて利用したのですが、無料でとにかく手厚いサービスが受けられ、自分では見つけられなかったであろう好条件の職場に巡り合うことができました。

転職活動に思うように時間が割けない時には本当にありがたいサービスだと実感!

今回は作業療法士の転職に特化した転職エージェントを実際に使ってみて感じたオススメの点を紹介していきます。

PTOT人材バンクとは

PTOTバンクはリハビリ職専門の転職エージェント!

PT(理学療法士)、OT(作業療法士)の他にもST(言語聴覚士)の求人を取り扱っています。

理学療法士12,453件
作業療法士11,301件
言語聴覚士3,502件
※2020年9月現在









他の転職エージェントと比べると求人数が軍を抜いて多いのが特徴です!

全国に対応しているので、どの地域に住んでいても利用可能ですよ。

転職をサポートしてくれるのは、リハビリ職専門のキャリアアドバイザーなので、リハビリ職への理解があり、話がスムーズにすすみますし、アドバイスも的確です。

求人票やサイトを見ただけでは分からない職場の雰囲気などの詳細情報や、掲載前の最新情報を直接伝えてくれるため選択肢の幅が広がります。

完全無料で利用できる理由は、PTOTバンクの紹介で転職が決まると転職先の事業所が“人材紹介手数料を払う”といったシステムで事業が運営されていため。

事業所側も求人条件にマッチしていて、入社後に長期的に活躍できる人材を積極的に紹介されるのため、退職率が低い人材を獲得できるので紹介料を払っても求人依頼を出すメリットがあるわけです。

何社紹介してもらっても一切お金がかからないのは嬉しいポイントですよね。

PTOT人材バンクを利用するメリット・デメリット

PTOT人材バンク メリット デメリット

今回、実際にPTOT人材バンクを利用して感じたメリット、デメリットをあげますね。

無事に自分の条件にあった職場に就職できたので、メリットの方を多めに感じていますが。笑

メリット①求人を探す手間が省ける

個人的にはこれが1番のメリットでした。

小さい子2人連れてハローワークに行くことを想像しただけで「無理だ」と行動には移せませんでしたし、自分でネットで探すのも時間と労力を要します。

それに求人票を見るだけではどんな職場なのか想像がつきにくいですよね。

これだ!と思って職場見学に行った施設は勤務時間を詐欺しておりました…

求人票には8時半〜17時半の勤務でしたが、見学に行って言われたのは「8時から18時の勤務になります(笑顔)」
…絶対ブラック。

せっかく時間を見つけて行動してもこれじゃただただ時間の無駄ですよね。

その点、PTOT人材バンクはキャリアアドバイザーが、こちらが希望している内容に限りなく近い求人情報を数ある求人の中から選んで提供してくれるのでズレが少ないです。

条件とマッチしている職場や新着の求人情報をメールや電話でお知らせしてくれるので、ネットとにらめっこして求人情報を探す手間が省けます。

また、職場の雰囲気やリハスタッフが何名在籍しているかなど求人票だけではわからない情報も提供してくれるのも嬉しいポイントです。

職場見学や面接の日程を決めるのもPTOT人材バンクが間に入って全て調整してくれるので、1人で全部するのには時間と手間がかかることもスムーズに進んでいきました。

メリット②履歴書・職務経歴書の添削・面接対策サポート

履歴書を書くことが久しぶりで志望動機などの書き方や面接の受け答えに不安があったのですが、しっかりとサポートしてくれました。

書いた履歴書や職務経歴書をスマホのカメラで撮って、PTOT人材バンクのLINEに送ると無料で添削をしてくれます。

実際のやり取りです↓

PTOT人材バンク LINE

キャリアアドバイザーに見てもらえて、「大丈夫ですよ」と言ってもらえるだけで自信につながります。

自分だけでは見落としがちな不備もチェックしてもらえるので安心できます。

面接のサポートも充実していました。

面接の前日までにキャリアアドバイザーから電話がかかってきて、施設が求めている人物像やアピールするべきポイントを伝えてくれます。

事前の対策があると心構えが違ってきますよね。

エージェントによっては面接に同行してくれるところもありますが、PTOT人材バンクは面接同行は行っていません。

面接前後の対策がしっかりしているので当日は自分一人でも問題ないかと思います。

メリット③条件交渉の代行

給与やお休みのことって働く上でめちゃくちゃ大事なのに、なんか言い出しにくいですよね〜

お金のことや休みのことを自分から切り出して悪い印象を与えたらどうしようと遠慮しがちになってしまいます。

特に“給料〇〇万円〜〇〇万円 相談の上で決定”とあっても自分で「じゃあ〇〇万円(上限)でお願いしますっ!」とはなかなか言えないですよね。高いほうがいいに決まってるのに…!笑

このように面接官に面と向かっては言いにくいことをキャリアアドバイザーが代行してくれます。

間に入ってくれるだけで本当に全然違います。

「前働いていたところの給料をなるべく下回らないようにしたい」
「子どもが小さいので急なお休みがあると思うが大丈夫か確認してほしい」

私が実際にキャリアアドバイザーに伝えてもらった条件です。

面接前に伝えてくれているので、施設側が条件を把握した上で面接が進んでいくため、気まずい雰囲気を感じることはなかったです。

面接後にも伝え忘れたことや確認できなかったことを、キャリアアドバイザーが間に入って、聞いてくれたり伝えてくれるので安心感をもって面接に挑めますよ。

デメリット①時々的外れ?

全国に対応しているのですが、キャリアアドバイザーの方がその県出身とは限りません。

土地に詳しくないのかなぁと思ったのが、片道1時間の職場を進められた時。笑

「片道1時間はちょっと遠すぎます」と言うと「住所で調べたら30分って出たんですけど、あれ…?」みたいなやり取りがありました。多分高速使ってますよね。笑

時々こういったこともありましたが、総合的にはメリットの方が多く感じています。

中には「電話連絡がしつこい」といった口コミを目にすることがありますが、こちらとしても積極的な求人情報の提供を求めているので、私は特段しつこいとは感じませんでしたよ。

PTOT人材バンク利用の流れ

PTOT人材バンク登録〜採用までの流れを説明します。
  1. 1分で簡単登録!
    理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の資格があれば登録可能です。
    1分で簡単に会員登録ができます。
    ご登録はこちらから
  2. キャリアアドバイザーから連絡
    勤務希望の地域専門のキャリアアドバイザーから電話連絡がきます。
    現在の状況や転職の希望条件、不安に感じている点などをヒアリングしてくれます。
  3. 求人情報の提供
    条件面以外にも、職場の雰囲気や人間関係、今後のキャリアプランなども踏まえて、求人情報が提供されます。求人票に掲載されていない情報も質問可能です。気になれば職場見学に進むなどし、希望に合わない場合は断ることもできます。
  4. 面接日程の調整
    面接を受けたいと思ったら、都合がつく日をキャリアアドバイザーに伝えると、面接日時を調整してくれます。希望の職場が複数ある場合なども対応してくれます。
  5. 面接前の準備
    履歴書や職務経歴書といった提出書類の準備、面接対策をキャリアアドバイザーと行います。書類はLINEやメールで添削してくれます。給与などの勤務条件といった直接“伝えにくい”条件の交渉も、キャリアアドバイザーが代行してくれますよ。
  6. 内定から入職の手続き
    面接の結果、内定をもらえた場合は入職するかどうかを決めます。入職するのであれば、勤務先の事業所と「雇用概要確認書」の取り交わして入職が決定!万が一、入職後に取り交わした雇用条件が守られないようなことがあれば、勤務開始後でもキャリアアドバイザーに相談可能なので心強いです。
何度も言いますが全部無料です!無料でこんなに手厚いサポートが受けられるので転職を考えているのであれば、登録して損はないのではないでしょうか。

メールで送られてくる新着求人を眺めるだけでも視野が広がります!

今回、私は自力で求人を見つけることができなかったので、PTOT人材バンクに登録してよかったです。
職なしで保育園退所になるところでした。笑えない!

紹介無料の他社も併用!

PTOT人材バンクの他にも紹介無料の転職エージェントは何社かあります。

2社以上併用することで転職活動がより効率的にすすみます。

PTOT人材バンクの他に私が登録していた転職エージェントを2つ紹介します。

1.マイナビコメディカル

マイナビコメディカルもかなり多くの求人を扱っており、PT、OT、STの求人数は約2万7,885件です。※2020年9月

マイナビコメディカルの特徴としては、全求人の4割を占める非公開求人

募集人数が限られる医療施設等の求人を、マイナビコメディカルの登録者限定で紹介することにより、効率的な転職につなげています。

一般に公開されている人気の求人には応募が殺到して倍率も高くなってしまうので登録者限定の非公開求人の情報提供は嬉しいです。

入職後のアフターフォローにも力を入れており、新しい職場や業務に関する悩みを、専任スタッフへと気軽に相談することができるため安心して利用できます。

マイナビコメディカルも無料でしっかり充実したサポートが受けられるので作業療法士の転職にオススメのエージェントです!

2.PTOTキャリアナビ

こちらのPTOT人材バンクキャリアナビも転職サポートが無料で受けられます。

在籍キャリアアドバイザーの半数以上が介護、看護、医療分野で10年以上の経験を持ったベテランが揃っています。

幅広い業種の求職者の方の転職を支援した経験から、様々な要望に応えられることを大きなポイントとしています。
その道のプロに難しい給与・待遇の交渉を任せられるので、自分で交渉するよりも大幅に給与や待遇UPが期待できます。

利用者に合わせたサポート体制も充実しており、電話、LINE、メールなど取りやすい方法でのコミュニケーションが可能!
LINEで気軽に連絡ができるのは便利です。

さらに、忙しいは面接日程の調整だけでなく、履歴書や職務経歴書の作成もサポートまでしてくれます。
サポートが充実しているので安心して面接に望むことができますよ。

PTOTキャリアナビ


マイナビコメディカルもPTOTキャリアナビも無料なので転職を考えて、選択肢を増やしたいときには、登録しておくと便利です。

サービスを上手に利用して妥協せずに自分にあった転職先を見つけてくださいね。


さて、無事に決まった私の新しい職場は…

・年間休日120日以上
・日祝休み
・家からも保育園からも車で2分
・給与も前働いていたところと同じ額からスタート

と、かなり条件を通してもらうことができました。

もうすぐ初出勤です。脱☆ニート!笑 家族のために頑張るぞい!

老健に転職を考えている方はこちらの記事もぜひ♪
老健で働く作業療法士の仕事内容は?現役作業療法士が解説!

老健で働く作業療法士のやりがいは?結構忙しいけど楽しい!

シェアしてね!