【おこもり生活】毎食をちょっぴり豊かにするご飯のお供5選

新型コロナウイルスの影響でしばらく続きそうな“おこもり生活”。外食するのもまだ少し気が引るし…毎日同じような“おうちごはん”に飽きてきていませんか?

今回はそんなおこもり生活の食事に美味しさはもちろん、楽しみと豊かさもプラスする《ごはんのお供》を紹介します!

食欲の秋。
ただでさえ美味しいふっくらツヤツヤの新米の味をさらに引き立てる、お気に入りのごはんのお供を見つけてみつけてみませんか?

定番の味だけではなく、意外な組み合わせもあるので新たな発見があるかも⁉

いろいろ試してみるのもワクワクしますよね♪

おこもり生活の食卓には久世福商店!

今回、“おこもり生活を豊かにするごはんのお供”として紹介するのは久世福商店の商品です。

久世福商店とは「ザ・ジャパニーズ・グルメストア」をコンセプトとした日本全国の“うまいもの”を集めたセレクトショップです。

全国に100店舗以上展開しており、約1,500種類ものこだわり食品が並らんでいます。

雑誌やネット、「めざましTV」や「ZIP!」、「ヒルナンデス」などでも取り上げられ、注目度がUP!

一度食べてリピーターになる方も多く、ファンが着々と増えています。

ファンは“くぜふく”と愛着をもって呼んでいますよ。くぜふく呼びできるとどことなく漂う通な感じ良き。笑

久世福商店は日本食が大切にしている出汁や発酵食品の旨み”という独特の食文化に着目しています。

旨みを究極まで追求した久世福商店の商品だからこそ、日本食の魅力を改めて知ることができ、その美味しさにファンになってしまう方が多いのでしょうね。

和の食材が健康にいいことも皆さんご存知のことだと思います。

こんなご時世だからこそ、体に良いものを積極的に摂り込み、自分の体を大事にしたいですよね。

おこもり生活が長く続く中、毎食のごはんにスポットを当ててみて、日本食を心底満喫してみてはいかがでしょうか。

“美味しい”を発見する時間も素敵な過ごし方です。

久世福商店が家の近くになかったり、外に出かけることが気になる方もオンラインショップがあるのでお家にいながら購入可能です。

こちらからショップに飛べますよ

ごはんのお供だけでなく、お菓子や調味料、甘酒、ギフトなども取り扱っており、豊富なラインナップを見るだけでも心が踊ります!

それでは私が食べて欲しいごはんのお供5選を紹介していきます♪

1.大人のしゃけめんたい

久世福商店の約1,500アイテムのなかで販売数1位の人気をほこるアイテム。

店頭で試食にだすと、半数以上のお客さんが買ってしまうほどの悪魔的おいしさなんです。

おにぎりの具の定番のしゃけと明太子が一度に食べられる贅沢なごはんのお供。

しゃけ×明太子美味しくないわけがない

ゴロゴロほぐしのしゃけだけでも旨みがすごいのですが、辛子明太子のエキスをたっぷり吸って旨みが倍増しております。

後から追いかけてくるピリッとした辛子明太子の旨辛さが白米に合う!
※結構辛めです。辛いのが好きな人にはたまらないはず。

大人のしゃけフレークという言葉がピッタリです!ほんとに何杯でも食べらる…太る…笑

おにぎりは間違いないとして、クリームパスタポテトサラダとも相性抜群です。

混ぜるだけで味が深まり一気に大人感がでます。お酒にも合うヨ!

化学調味料や着色料不使用なのも嬉しいポイント。

お値段は税込み626円とまぁまぁな値段はしますが、炊きたての白米に乗せて食す至福のひと時をぜひ味わっていただきたいです。

2.食べる、すき焼き

…すき焼きは、食べるでしょうよ。というツッコミは置いといて。笑

ラベルに「一晩寝かせたすき焼き風の逸品」と書かれている通り、濃厚なすき焼きの旨味がギュッと凝縮されています。

大人も子どもも大好きな甘辛い味付けで、こちらもご飯がモリモリ食べられます。

美味しさの秘訣は、信州の名工が醸した”究極の醤油”!
…究極の醤油。かっこええ!

本醸造生醤油五分生引きたまり醤油をブレンドさせ熟成させた久世福ご自慢の醤油に、大豆ミートやえのき茸、ネギや白菜の乾燥野菜、香味ビーフオイルを合わせています。

具がゴロゴロ入っているので食べごたえがありますよ。

私は小さい頃から、すき焼き=特別な日に食べる贅沢なものという感覚だったのですが、これなら600円程度で好きな時に食べられる!笑

オススメの食べ方は、卵かけごはん
これはもう、ほぼすき焼き。

生卵を落とすことでさらに濃厚な味わいになり、いつもの卵かけご飯が贅沢な一品に変わります。

その他にもうどんの出汁に入れて、牛すきうどん風にしたり、冷奴や温奴の上に乗せるあっさり×こってりの絶妙な美味しさが楽しめます。

こちらもお値段は税込み626円
いつものふりかけに飽きたなら、たまには変わり種もいかがですか?

3.七味なめ茸

七味なめ茸は、醤油と砂糖ベースのおなじみのあの味が信州産100%のえのき茸に染みに染みています。

他のなめ茸との大きな違いは七味。

同じく信州の老舗唐辛子「八幡屋礒五郎」の芳醇な七味唐辛子がいいアクセントとなっています。

八幡屋礒五郎。これまたかっこええ!

香りがいいので食べる前からもう幸せ。

白米に乗せて食べると、とろ〜り&しゃくしゃくの甘じょっぱいなめ茸の味の後から、ピリッと上品ながらもパンチのある七味が追いかけてきます。

濃いめの味付けがたまらなく美味しい。
これこそ、やめられない止まらないってやつです。

オススメの食べ方はシンプルに白米に七味なめ茸をドンっ!!その上から青じそを細かくちぎって乗せる。

七味なめ茸と青じそ、どちらも香り高いので、清涼感が増して爽やかな一品になります。
ペロリと食べられるのであっという間に無くなりますよ。笑

辛さをマイルドにしたい場合は、卵かけご飯にも合います。

その他、おろし蕎麦やきゅうりや長芋などのあっさりした野菜と和えるのも美味しいです。

お値段は税込み376円

お値段以上の美味しさだと思います。
ぜひお試しあれ。

4.海苔バター

味、想像できます?

これ、期待をはるかに超える衝撃的な美味しさ!

見た目はよく知っている海苔の佃煮にそっくりなのですが、熱々のご飯に乗せて口に入れた瞬間、磯の香りとバターのコクが口いっぱいに広がります。

海苔がバターでよりマイルドになり優しいほっこりとした味が楽しめます。
初めて食べたとき、美味しすぎて、思わず笑っちゃいました。

海苔×バター相性最高です。

国産の黒海苔、国産主原料の醤油、国産製造のバター…と国産にこだわり、化学調味料・増粘剤・着色料なども一切、使っていないので豊かな自然の風味を思う存分楽しめますよ。

子どももきっと大好きな味!

オススメの食べ方は、シンプルに白米に乗せて食べる王道スタイルをまず試してほしいです。

そしてなんと、ごはんのお供といいながらパンにも合うんです!

海苔バターのたまごサンド
甘じょっぱい厚焼き玉子と口当たり優しい海苔バターを一緒にパンに挟めば、カフェで出てきそうなおしゃれメニューが出来上がります。

簡単で美味しいので、手作りたまごサンドを極めたくなります。

お値段は税込み463円
衝撃的な美味しさに笑っちゃってください。

5.食べる、だし醤油

これぞ“日本”を楽しめるごはんのお供ではないでしょうか。

老舗醤油蔵で国産大豆と国産米麹をあわせ、特製生醤油だれに2ヶ月漬け込んだもろみに米麹追い麹
米麹で追い麹。語呂がすき。

そのもろみに焼津産の花かつおを加え、出汁の旨みをギュッと閉じ込めています。

発酵によって醸された大豆や米を“そのまま食べられる”ので「食べる、だし醤油」が本当にぴったりなネーミング。

口に入れると、もろみの甘さと花かつおの香りがパァっと広がります。幸せ。

オススメの食べ方はこれまた卵ご飯

久世福が卵かけご飯を推しているだけあって、普段の卵かけご飯とは全く違うものになります。

「あれ?上流階級の人かな?」と思ってしまうような上品かつ絶品な卵かけご飯が出来上がりますよ。

納豆お茶漬け冷奴炒めものなどにも幅広く活用できます。

醤油を“食べる、だし醤油”に変えるだけで味付けが一気にグレードアップするんですよね。

醤油だけど味噌っぽさもあるのでマヨネーズと合わせて生野菜をディップして食べるのもオススメです。

野菜嫌いの子どももこれは食べられるのでは?

様々な使い方ができるので、お気に入りの食べ方を見つけるのも楽しいですよ♪

お値段は税込み626円

だし醤油を食す感覚…ぜひ体験してみてください。




いかがでしたでしょうか。

気になるごはんのお供はありましたでしょうか?

おこもり生活が当分続きそうですが、楽しみを上手に見つけてストレスなく過ごしたいですよね。

ゆっくりと味わって美味しいものを食べることは、自分を大切にすることに繋がっていくと思っています。

今回は久世福商店のごはんのお供の紹介でした。

ギフトも充実していますので、内祝いなどに悩んだときなどにもぜひ。

最近笑っていない方は、こちらの記事もどうぞ♪
【かまいたちチャンネル】一流芸能人のYou Tubeが面白すぎて草

シェアしてね!